メニュー

医院ブログ

大腸カメラは、炭酸ガスで。(2019.12.10更新)
胃カメラや大腸カメラを行うときは、胃腸という管の中を見るために空気を送り込みます。 そうしないと、胃腸はペッチャンコで何も見えません。 痛い、苦しいと評判の悪い大腸カメラですが、簡単に言えば痛いの… ▼続きを読む

これからの新しいカメラ(2019.11.25更新)
神戸で行われた日本消化器関連学会週間という、消化器を扱う学会合同の大きな学会に行って来ました。 新しいカメラ(といっても、当院で使っているものですが)が良いというお話しが、結構ありました。 最近は… ▼続きを読む

体調の悪い方こそ、スマホ問診!(2019.11.11更新)
スマホ問診を事前に行って、じょうずに受診される方が増えています。 高い熱が出てインフルエンザが心配な方や嘔吐、下痢が激しくてつらい方などこそ、スマホ問診が便利です。 家でゆっくり問診表を書き込んで… ▼続きを読む

インフルエンザ予防接種の問診は、自宅で可能です。(2019.10.16更新)
インフルエンザの予防接種が始まっています。 接種券をお持ちの方は、用紙に必要事項を記入してお持ち下さい。 自己負担でインフルエンザの予防接種を受ける方(中学生以上)は、自宅でスマホ問診をすることが… ▼続きを読む

腸内フローラ検査(2)(2019.10.11更新)
当院では、腸内フローラの検査が可能です(保険の効かない自由診療です)。 最近では腸の細菌叢(群れ)の方が、頭脳よりえらい(脳の働きに影響を及ぼしている)とまで言われています。 その他の内臓(腸だけ… ▼続きを読む

インフルエンザ予防接種(ワクチン)(2019.09.30更新)
もうインフルエンザが流行ってきているようです。 どうしても心配な方は、自由診療でのワクチン接種がすでに可能です(料金は、税込み3,000円です)。 市町村から配布される接種券でワクチン接種を受けよ… ▼続きを読む

恥ずかしい⁉(2019.09.10更新)
皆さん、大腸のカメラはおしりをみられるのが恥ずかしいと言われます。 しかし私たちは、そんなことには全く関心がないのです。 早く大腸の中にカメラを入れて、いかに楽に検査を受けてもらえるか…それしか考… ▼続きを読む

がんの可能性があるかないか?(2019.08.21更新)
最近がんのスクリーニング(ふるい分け)方法で、いろいろなものが報告されています。 麻薬探知犬のようにイヌの嗅覚を用いて、がん患者さんの尿をかぎ分けて探す方法もあります。 線虫という体長1mmほどの… ▼続きを読む

検診(健診)を受けない理由(2019.08.08更新)
検診を受けない理由として、 (1)定期受診をしているから不要...検査には重ならない項目もあります。また1回定期検査をパスできるという考え方もできます。 (2)時間がない...事務手続きにもよりま… ▼続きを読む

腸内フローラ検査...体験しました!(2019.08.01更新)
最近よく聞く、”腸内細菌”や”腸内フローラ”...検査を体験しました! 検査にはいろいろな方法があると思いますが、わたしの受けたものは案外簡便でした。 大腸がん検診の便潜血検査の要領で便の表面をこ… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME